読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんぶとかつお

思いついたら書きに来るブログです。

今週の献立計画

今週の献立計画はこのとおり

 

弁当:焼肉・ご飯・冷凍食品、パスタ

月曜日:焼きそば、いか天、海老だし味噌汁、ごはん、焼きししとう

火曜日:イカ辛みそ炒め、ごはん、かぶスープ、にら玉

水曜日:チーズハンバーグ、ごはん、きんぴらごぼう、味噌汁

木曜日:レタスチャーハン、きんぴらレンコン、スープ

金曜日:ラーメン、砂肝

土曜日:余りごはん

 

キャベツをたくさん使う

今週の献立計画

今週の献立計画は以下の通りである

弁当:小えびお好み焼き

月曜日:えびじゃこ高菜チャーハン、中華スープ、しょうが天焼き、新玉ねぎかつお節

火曜日:あさりのパスタ、トマトかつお、味噌汁

水曜日:酢豚、もちむぎごはん、小松菜の花ナムル、味噌汁

木曜日:春野菜のポトフ(キャベツ、ニンジン、ブロッコリー、ベーコン、玉ねぎ)、もち麦ごはん、はんぺん焼き

金曜日:にしんのにつけ、ごはん、余りのポトフ

土曜日:とろろそば

 

今週野菜買いすぎました…

大デブから小デブになる方法

結婚して1年半ほどであるが、15キロ程度痩せた。

今後もまた、いろいろなことで体重が増えたり減ったりするだろうから、

大デブに戻ったときのために、

大デブから小デブにジョブチェンジした経緯をダイエット方法風に書いておく。

この方法は、

肥満体から標準体型の範囲(BMI)に入るまでの体重減少が可能である

それ以降の、美しくなるためのダイエット方法はよくわからない。

なお、いまだ小デブなので、己の精神衛生上、デブを責めない書き口でいきたいと思う。

 

1、体重の推移

結婚前は人生を通して5キロ範囲で太ったり痩せたりしながら、緩やかに体重増加していた。

ピークは結婚時で、70キロ台の前半に。夫より重くてショックだった。

BMIは29くらいだった。

結婚後、半年程度で10キロ体重が減った。

10キロくらい減ると、久しぶりに会った人に痩せたね、と言われる。

その後一年で、5キロ体重が減った。

15キロくらい減ると、自分でも痩せた感じがする。

BMIは23くらい。(普通の範囲)

現在はもう少し、痩せたい気がしている。

 

2、大デブになる方法

痩せた方法の前に、肥満になった経緯をまとめておく。

原因はおそらく、食べすぎ。

そしておそらく、認知の問題であった。

食事量の認知のゆがみが、肥満を引き起こしたと考えられる。

・普通体型の人が食べる食事量を知らなかった(今もあんまりよく知らないが)

・自分が設定する食べすぎのラインが、一般的な量と違っていた。

これが私の場合の肥満の原因だった。

 

摂食障害はボディイメージ等の認知のゆがみが起こる障害であるが、

肥満もまた、食事量に対する認知のゆがみという障害であり、摂食障害と近縁の状態なのかもしれない。

 

食事量に対する認知のゆがみが起こる原因はいろいろと考えられる。

私の場合は、

無知、環境、望ましくないストレスコーピング

の三つが原因だったと思う。

・無知:普通の体型を維持するために十分な食事量(普通体型の人の食事量)を知らない

・環境:家族内に普通体型の人物がいない、食べすぎの食事量が家庭内で普通である

・望ましくないストレスコーピング:ストレスに対処するために食べる手段を取ってしまう

私の場合は、とエクスキューズをつけておくが、だいたいの大デブはこのあたりを原因として出来上がっているのではないかと思う。(不可抗力的な他の要因も、もちろんあるだろう。)

これらの要因は、単独ではなく、絡まり合って存在している。食べすぎ基準が甘くなる環境と、そもそもどれくらいで普通の食事量なのかわからない無知と、そして、やけ食いやご褒美(食べ物)は、相互に作用しながら大デブを生成していく。

 

3、大デブから小デブになる方法

大デブの私が、小デブになった方法は、大きく3つのステップに分けられる。

1.普通の人の食事量を食費で知る

大デブのゆがんだ認知を矯正することは、かなり難しい。一般的な食事量のサンプルを見ても、「これじゃ少なすぎる」と思ってしまう。

有効なのは、適正な食事量を、料理の量ではなく、食費というお金の量で把握することである。

平均的な食費をググって、だいたいそこに収まるようにバランスよく食材を買えば、だいたい適切な食事量になるだろう。大デブから小デブになるためにはこれくらいおおざっぱでも大丈夫である。

ポイントは、あくまでもバランスよく買い物することである。決して、安くて高カロリーなものを買いあさってはならない。ふつうは栄養バランスよく買って、それくらいで収まるもんなのだ。

私は結婚当初、ダイエットするつもりはあまりなかった。平均的な食費でやりくりしようと思って料理してたら、知らないうちに減っていた。ダイエットを意識しないうちに体重が減少していたのがとっかかりとしてはよかったのかもしれない。

2.体重を測る

お風呂の前に体重を測るだけ。たくさん食べた後は、「今日はデブになってると思う」と宣言してから乗ると、比較的ダメージが少ない。

3.自炊により痩せる料理と、楽・おいしい料理の交点を探す

自分で作ると、楽な料理と痩せる料理は割と近いところにあることがわかる。

油を使わないと、洗い物が楽だし、痩せる。茹でる料理が一番楽、かつ、痩せる。

肉はまな板がべとべとになるが、少量なら切らなくても大丈夫。

野菜は切るのが楽でいい。

面倒なので揚げ物をしないで、食べたいときはたまに買うのが楽でいい。

など。楽しておいしいけれど、太りにくい料理が案外たくさんあることを知る。

 

以上の方法で、大デブから小デブになることができる。

体重が標準を大きく上回る人には、効果があるかもしれない。

フレンチトースト作ってみたら劇的簡単だった

なかなか作る気がしなかったフレンチトーストを作ってみた。

そしたら簡単で美味しかった。5分でできた。

フレンチトーストを作らなかった理由と、結果を書いておく。

フレンチトーストを作らなかった理由:めんどくさい&おいしくない

フレンチトーストは、めんどくさいわりに大しておいしくないイメージがあった。

フレンチトーストといえば、正しくはつけ置きを何時間もしなければならず、すごいめんどくさい。

www.hotelokura.co.jp

実家でたまにフレンチトーストが出てくる時は、正しく長時間つけ置きされていて、

「今日は大層手間のかかったフレンチトーストよ~」という感じで食卓に並んでいた。

しかし、食べてみると、大して感動的な味でもなく。

十何時間も冷蔵庫を占拠していた割には…って感じ。

フレンチトーストって結局、お砂糖・牛乳・たまごの味だからな。

ノンタンでも買いに行くからな。それくらい。 

ノンタンあそぼうよ(21冊セット)

ノンタンあそぼうよ(21冊セット)

 

せめて短時間でパパッと作れたら許せる。

何時間もの時間をかけてカフェやホテルで食べるシャレオツなフレンチトーストもどきを作る方法ではなく、

あー、たまごと牛乳とかぴかぴのパンあるなーと思ったときに

手軽に採用できるフレンチトーストの作り方が必要であろう。

5分フレンチトーストの作り方と結果

用意するもの:余った食パン(6枚切り)1枚、たまご1個、砂糖小さじ1くらい、牛乳少量、マーガリンとかバターとか。

作り方:

1.ボウルなどにたまごと砂糖と牛乳を混ぜる。牛乳は2たらし位(50mlいかないくらい)でよい。

2.食パンをボウルに入れて液を吸わせる。ひっくり返して両面から吸わせる。

しっかり吸わせたい派の人は菜箸で食パンをぐさぐさすると良い。

液はすべて吸わせる必要はなし。

3.フライパンにマーガリンやらバターやらを溶かして、食パンを焼く。強火でガーっと2,30秒。表面が固まったらひっくり返す。

4.弱火にする。残った卵液をひっくり返した面の中央にかける。フライパンにふたをして、1分程度。裏面が焦げてきたら加熱終わり。出来上がり。

できたものはこちら。

f:id:toufudegenki:20170320164118j:image

結構焦げているが、これくらいでOK。外カリカリ&中トロふわ、苦くもなかった。

家庭で適当に作るフレンチトーストとしては結構よい出来になったと思う。